唯一絶対のもの(鞄編)

12月に入り、もう今年もあと一月をきりました。

新型コロナウイルスが急増しているようで、わたくしの周りのだいぶ近いところにまで迫ってきているような気配もありますが、小さな小さなクリニックの一医師ごときでは何もできることはなく、ワクチンのできることを期待しつつ、ただただ日々地域の診療を頑張るだけです。

全然話し違うんですが、この12月に入って使っていた鞄を変えました。わたくし基本的に時計や鞄やなどをTPOに合わせて変えたり、気分によっていろいろ変えるというようなことはしません。もちろん服や靴はさすがに状況に合わせて替えますが(誰かの結婚式にカジュアルな格好が好きだからとTシャツ・ジーパンで行くことはありませんし、スーツを新調したからといって海水浴やキャンプにそのスーツを着ていくこともありません)、時計は二つくらいしか持っていなくて(アウトドア用にG-SHOCKとインドア用にカシオの電波時計)そのどちらかをずっと使っています(ちょっと前はApple Watch使ってたけど、あれは僕の中では時計ではありません)。

鞄に至っては基本一つしか持たなくて、どんな所に行く時でもそれを使います。水着着て海水浴に行く時でもタキシード着てレセプションパーティに行く時でもそれを持ちます。それが唯一絶対のものになります。

で、今まで使っていたのは、

こんな鞄です。

これ金沢に行った時ですが、この緑の矢印がそれです。

これはエジプトに行った時です。夏に行ったので気温が50度近くありました。このときも持ってました。

そうそう、新型コロナウイルスと言えば、今年の1月に中国で感染が広がり始めたと言われておりますが、わたくし今年のお正月にちょうど北京に行ってました。もちろん新型コロナウイルスの調査に行っていたわけではありません。単に観光に行っていただけです。この時も

ストラップだけしか写っていませんが、持って行ってました。この時は気温が-10℃くらいでした。

このようにどんな状況でもどんな場所に行く時でも、これと決めた鞄を使います。

ただやはりどれほど丁寧に(?)扱っていてもやはり鞄なんて傷んできます。

で、今の鞄の状況が

こんな感じです。

赤い矢印で示していますが、ファスナーがこわれ、あっちこっちの部分がすり減っています。もちろん中はもう何か妖がすんでいそうなくらいドロドロになっています。

ということで、そろそろこの鞄もお役御免かなと考え次の鞄を用意しました。

わたくし正直言ってあまりモノに恋しない奴なので、もう使えんと思ったら躊躇せずバッサリと切り捨てて次にいく方です(あくまで鞄の話です。それ以外の話ではありません)。

ということでこの今回からわたくしの生活のお供になった次のカバンちゃんはこんな奴です。

前に付き合っていたのとは全然違うタイプ・・・。

このページで使われているタグ:  | 

プライベートの最新記事8件